コールマンのレイチェアの口コミまとめ!意外な人気の理由!?

コールマンのレイチェアのいい口コミ

コールマンのレイチェアの口コミは基本的に高評価のものが多いです。

その中でも特に評価が高く、たくさんの口コミが寄せられているポイントについてまとめました。

  • 40代男性の口コミ
    購入の決め手はリクライニング機能です。座り心地もいいですし、安定感があります。それに、コールマンというブランドの安心感もあります。リクライニングできるアウトドアチェアで手ごろな価格のものはレイチェアぐらいだったので購入を決めました。

  • 30代男性の口コミ
    座面が広くて座りやすいです。座面高もローテーブルにはちょうどいい高さです。アルミフレームで強度もありそうなので、これから長く使っていきたいです。リクライニングが3段階に角度調整できるアウトドアチェアはほとんど無いので買って満足しています。

  • 20代男性の口コミ
    リクライニングチェアで折りたためるものを探していて、コールマンのレイチェアに出会いました。口コミもよかったので、迷わず購入。狭い室内で使うのでリクライニングチェアなのに折りたためるレイチェアは僕にはぴったりでした。

  • 30代女性の口コミ
    デザインが気に入りました。ひじ掛けの部分が木でできているので、ほかのアウトドアチェアよりもおしゃれだと思います。

>>さらに口コミを見る

>>Amazonで詳細を見る

コールマンのレイチェアのわるい口コミ

数は少ないですが、コールマンのレイチェアにも評価の低い口コミがありましたので、ご紹介します。

悪い口コミも見て、購入されるときの参考にしてみて下さい。

  • 30代男性の口コミ
    少しかさばります。折りたたむことはできますが、それでも持ち運ぶのには不便です。車移動なら全く問題ありませんが、花火大会などに持って行くにはちょっと大きいです。それでもリクライニングもできて、折りたためるアウトドアチェアは少ないので仕方ないかな。アルミフレームで大きさの割には重くはないのでそれはよかったです。

  • 40代男性の口コミ
    耐久性が低いかもしれません。1年以上使っています。フレーム部分は問題ありませんが、座面が小さく破れてきました。おそらく座面とフレームが接触する部分が摩擦で破れたのだと思います。使用頻度が多い方は注意ですが、正直同じ価格帯で類似品がないので、結局またレイチェアを買うことになりそうです。

  • 20代女性の口コミ
    色が少ないです。最近のアウトドアチェアはカラフルでいろんなバリエーションがありますが、コールマンのレイチェアは赤と緑とベージュしかありません。正直どの色も好みではないです。けど、機能性がいいのでとりあえずベージュを買いました。

>>さらに口コミを見る

口コミには、大きさや色についての不満がありましたが、結局リクライニングできるアウトドアチェアはかなり希少なので、みなさん多少の不満はありながらもレイチェアを購入されているようです。

リクライニングできる数少ない商品なだけに、コールマンさんにはぜひ改善してもらいたいとこですね。

続いて、耐久性に関する口コミもいくつかあったので、ご紹介します。

コールマンのレイチェアの耐久性に関する口コミ

コールマンのレイチェアについて気になるのが、耐久性ですね。アウトドアチェアは使用頻度が少ないですが、長年使うこともあるので、耐久性が気になる人も多いと思うので、耐久性に関する口コミを集めてみました。

  • 30代男性の耐久性に関する口コミ
    コールマンのレイチェアを買いました。15回ほどキャンプやバーベキューで使いました。座面の太ももあたりの布が破れてしまいました。たぶんフレームとの摩擦です。座れないわけではないですが、すこし耐久性に不安があります。ただ、座り心地はすごく良くて、リクライニング機能も満足です。

  • 40代女性の耐久性に関する口コミ
    フレームの強度が心配だったので、補強しました。結束バンドを使って簡単な作業をしただけですが、耐久性が増したと思います。リクライニングできて折り畳みもできるものは少ないので、これで長く使いたいと思います。

  • 20代女性の耐久性に関する口コミ
    スノーピークの同類の製品と比べて、価格も安くて、座り心地もいいので、コールマンのレイチェアを買いました。1年ほど使用して概ね満足しています。ただ、布が薄いのか、金属と擦れるところが破れかけてきました。ダイエットするか笑

耐久性に関する口コミまとめ

コールマンのレイチェアの口コミの90%は高い評価です。ただ、個体差があるのか、使い方なのか、座面が破れてきたという方が何人かいました。

使えなくなるほどの破れではないので、実用的には問題ないようです。

リクライニングできて、価格も安いので、コールマンさん布の強度の改善をお願いします!

座面の張替えもできるレイチェア

コールマンのレイチェアも使っていると布が傷んできて破れてしまうこともあります。ですが、コールマンに問い合わせても、座面の張替えなどはやってくれないそうです。

布地のみの販売をどうやらしていないようなので、張替えようと思うと、自分で布を買って、張り替えるしかないようです。

正直どうしていいのかわかりません。

しかし、調べてみると、同じことを考えてすでに、コールマンのレイチェアの張替えをYouTubeにアップしてくれている親切な方がいたので、その動画をご紹介します。

DIYに自信のない方にはちょっと難しいかもしれません。

フレームが壊れたら使えませんが、布地は多少破れても実用的には問題ないので、そのまま使い続けるのもありだと思います。

どうしても、気になる方は、自分で張替えるか、新しいものを買うしかありません。

ただ、なかなかリクライニング機能のあるアウトドアチェアはないので選択肢がかなり少ないです。

>>リクライニング機能付きアウトドアチェアの一覧はこちら

レイチェアの座面高はロースタイルに最適

コールマンのレイチェアがロースタイルにはぴったりの理由を解説します。

ロースタイルにはちょうどいい座面高

コールマンのレイチェアは座面高が37センチです。ローテーブルを置いて、ロースタイルのバーベキューを楽しむ際にはちょうどよい高さです。

これ以上高くなると、かなり前かがみになってしまうので、ロースタイルには不向きです。

レイチェアの仕様がこちら

・本体サイズ:約61x70x98(h)cm

・座面高:約37cm 座面幅:約50cm

・収納サイズ:約25x15x89(h)cm

・重量:約3.7g

・材質・素材:アルミニウム、スチール、ポリエステル、他

とてもコンパクトで運びやすい

リクライニング機能があって、しかもハイバックという高スペックです。それにもかかわらず、重量が約3.7kgとかなり軽いです。

折りたたんで、収納ケースに入れておけばかなりコンパクトに収納できます。これだけコンパクトであれば、軽自動車でも余裕で持ち運べます。

ロースタイルの定番!焚火に最適の防炎素材

ロースタイルのキャンプやバーベキューで楽しみたい筆頭が焚火ですよね。みんなで焚火を囲んで、コーヒー片手に談笑。これ、かなりあこがれですよね。

そんなときにも、コールマンのレイチェアは活躍します。

座面の布地に防炎素材が使用されています。焚火をしていて火の粉がチェアについてしまうこともないとは言えません。

普通のナイロンやポリエステルの布地だと穴が空いてしまいますが、レイチェアは防炎素材なので、そういったリスクがかなり低いです。

>>Amazonで購入する

コールマンのレイチェアの人気の理由まとめ

コールマンのレイチェアはアウトドアチェアとしては安いものではありませんが、多くの人がレイチェアを購入されています。

Amazonや楽天のランキングにも上位に出てくるほど人気です。

口コミや商品の特徴からわかる、人気の理由をまとめました。

  • リクライニング機能が3段階で角度を調整できる
  • ハイバックで背もたれが大きいのでリラックスできる
  • 座面高がロースタイルにはちょうどよい
  • 防炎素材なので焚火をするときには最適
  • 重量が3.7kgと類似品と比べても軽い
  • 生地の張りがよくて座り心地が良い
  • スノーピークと比べて価格が安い

おそらく、リクライニング機能があるアウトドアチェアの中では1番人気の商品だと思います。

価格が手ごろなので、年に数回しか使わないという方には特におすすめです。

ベージュのカラーを選べば落ち着いた色なので、室内でも使えます。実際に口コミの中にも、室内で使っている方がたくさんいらっしゃいました。

使い方はあなた次第です。リクライニング機能の良さをぜひ実感してください。

>>コールマンレイチェアをAmazonで購入する