ホリデーランドクーラーの保冷力を徹底評価!これぞベストバイ!

ホリデーランドクーラーの保冷力は☆いくつ?

ホリデーランドクーラーは豊富なサイズラインナップがあり、大きなもので76Lまであります。しかも値段は一番大きい76Lでも8,000円程度とめちゃくちゃ安いです。ダイワやシマノなどの釣具メーカーと比べるとかなり安いです。

ですが、安いゆえに保冷力が弱いと思い込んでいる方が多いのが残念です。伸和のホリデーランドクーラはちゃんと保冷力も考えた構造になってます。

保冷力が弱いとの思い込みで、この低価格のクーラーボックスを見逃すのは非常にもったいない!

>>Amazonで詳細を見る

伸和ホリデーランドクーラーの保冷力の秘密

伸和のホリデーランドクーラーの保冷力の高さは、断熱材の構造からよくわかります。保冷力の秘密は断面図にあります。

板状の発砲スチロールを重ねて、プラスチックで挟んだだけの安物かつ低品質なクーラーボックスが出回っていますが、ホリデーランドクーラーは違います。

しっかりクーラーボックスの形に成形された断熱材を使っています。だから、隙間なく断熱材の効果が発揮されて、長時間の保冷ができるのです。

ホリデーランドクーラーの保冷力の高さを裏付けるのはこれだけではありません。

保冷力の実験結果!ホリデーランドクーラーの実力とは!?

ホリデーランドクーラーの断熱材はケースのすみずみまで詰まっており、しっかり厚みもあります。

その保冷力に対する自信の表れでしょう。保冷力の実験結果がメーカーの伸和から公開されているのでご紹介します。

内容量に対して30%の氷を入れた状態での実験結果なので、例えばホリデーランドクーラー17Hは17リットルの内容量なので、約5リットル分の氷を入れています。ホリデーランドクーラー76Hであれば76リットルなので、約23リットル分の氷を入れての検証となってます。

実際に76リットルに対して23リットル分の氷を入れる方は少ないかもしれませんね。氷だけで20キロぐらいですから、重すぎますよねー

釣り用に使う方は、釣った魚の隙間に氷を敷き詰めて使うこともあるので、この検証条件
に似た使い方をする事もあるかもしれませんね。

いずれにせよ、ホリデーランドクーラー76Hでは、この条件下なら氷が完全に溶けきるまで最大で77時間あります。

他のサイズでも軒並み20時間以上という、高い保冷力を証明しています。

保冷力を高める構造も、保冷力の実力も、この価格帯では申し分ないはずです。

価格が安いからといって、保冷力も低いというのは、固定観念かもしれません。ホリデーランドクーラーの性能と価格を考えれば、コストパフォーマンスは最強クラスだと思います。

>>Amazonでホリデーランドクーラーの価格を確認する

ホリデーランドクーラーの保冷力に関する口コミ・評価

ホリデーランドクーラーの保冷力に関する口コミを集めました。クーラーボックスにとって一番重要な保冷力については、多くの方が気になるところなので、口コミもたくさん寄せられています。

その中で、特に多かった口コミや、気になる口コミをご紹介します。

ホリデーランドクーラー使用者の保冷力についての口コミ

釣り用に購入した人の口コミ
ブリやキハダを狙うことが多いので、大きいクーラーボックスを探していてホリデーランドクーラーに行きつきました。保冷力についての口コミには悪い評価もありましたが、これだけの低価格なので十分だと思いました。正直氷の量を調整すれば、保冷力は1日保てるので、その人の使い方次第です。

キャンプ用に購入した人の口コミ
ホリデーランドクーラー76Hを購入しました。家族が多いのでサイズが大きいのを探していました。キャスターが付いているので、重くなっても運べるのが気に入りました。保冷力も夏のキャンプで使っても問題ありません。BBQだと飲み物の取り出しなどが多くなりますが、取り出し用の小窓が付いているので保冷力の維持ができているようです。

釣り用に購入した人の口コミ
保冷力には期待していなかったのですが、いい意味で期待を裏切りました。氷をしっかり入れておけば、丸1日の釣りでもしっかり帰るまでしっかり保冷されているので、この価格なら大満足です。

釣り用に購入した人の口コミ
保冷力は十分です。ただし、フタのパッキンが少し弱いかもしれないですね。大きく傾けると中の水が微量ですが、こぼれます。私はほとんど釣り堀で使うので、基本的には問題ありませんが。

バーベキュー用に購入した人の口コミ
バーベキュー用にホリデーランドクーラー48Hを購入しました。板の保冷剤を4つ入れて半日の程のバーベキューでしたが、食材はもちろん痛むことがなかったですし、飲み物の保冷も十分でした。強度はそれほどないかもしれないので、大きいですが、座れるのは1人までだと思います。

保冷力の口コミまとめ【ホリデーランドクーラー】

ホリデーランドクーラーの保冷力に関する口コミはおおむね良好です。やはり釣り用に使う方は保冷力に対する評価が厳しいので、悪い口コミもありますが、あくまでもシマノやダイワなどの真空断熱材を使った高級品と比べて保冷力が劣るということみたいです。

ホリデーランドクーラーの良さは低価格なのにそれなりに保冷力が高いことです。つまりコスパがいいというのが最大の特徴です。

釣りに使う人もよほど遠征をしない限りは、問題ない保冷力と考えて良さそうです。キャンプやバーベキュー用に使う場合も、真夏に使っても保冷力に不安を覚えたという口コミはほとんどありません。

>>コスパのいいホリデーランドクーラーの現在の価格はこちら

ホリデーランドクーラーの良い口コミ・悪い口コミ

ホリデーランドクーラーには保冷力に関する口コミ評価が多数ありますが、実は保冷力以外にもいろんな角度から口コミが書かれています。

クーラーボックスとして一番重要な保冷力が高いことは分かったので、保冷力以後のところに目を向けて、徹底的にホリデーランドクーラーを評価しました。

ホリデーランドクーラーの良い口コミ

釣り人の良い口コミ

船釣りでブリ釣りのために購入しました日本製でこのお値段悪くないです。

釣り人の良い口コミ

身長によると思いますが体に当たったり、引きずる感じがあるのでハンドルにロープを付けて高さを調整しています。キャスター付きなので楽々移動が可能です。

購入者の良い口コミ

環境下で異なると思いますが、秋口に前日入れた保冷剤が翌日まで持ちました。小窓が付いているのも便利で、値段から考えて必要十分です。

購入者の良い口コミ

思っていた以上に大きくて重宝しそうです。同サイズの物を探していましたが、価格が高く半ば諦めていましたが、良い買い物をしたと思います。他の方のレビューを参考にさせて頂きました。

出典:Amazon

ホリデーランドクーラーの悪い口コミ

ドリンク保冷用に買った人の悪い口コミ

デメリットといいますか、改善点としてャスターが小さいことです。直径50mm程度なのですが、用途としてカナリの重量になるのですが大変不安に思う見た目です。今のとこ故障はありませんが、台車を別途で購入し、使用しました笑

購入者の悪い口コミ

中身を入れての長距離移動は重たくなるのでちょっとしんどいです。
体格によると思いますが、ふくらはぎが本体に当たったりするので、台車で運ぶ方が無難でしょう。
空かもしくは軽いものしか入れてなければ舗装されたところは女性でも容易に運べます。

購入者の悪い口コミ

難点は軽く造ってある分、耐久性は不安がある事、ボックスの上に子供が座ったら蓋が割れそうでした。
キャンプ等で、椅子代わりにするならコールマンやキャプテンスタックのクーラーボックスをお勧めします。

ホリデーランドクーラーの口コミ評価まとめ

ホリデーランドクーラーのいい口コミもわるい口コミもまとめてご覧いただきました。

まず、いい口コミ・評価については、

  • キャスターが付いているので移動がカンタン(女性でも移動できる)
  • 小窓がついているのが便利だし、冷気も逃げないので保冷力が下がらない
  • サイズが大きいのに価格が安い
  • 日本製なので値段の割に品質が高い

このように、ホリデーランドクーラーの口コミ・評価は保冷力以外の視点でも非常に高くなっています。特に、キャスターが付いている点や、小窓(取り出し口)が付いていることを評価する口コミが多かったです。

また、ホリデーランドクーラーは日本製で品質が高いのに、値段はお手頃というのも高い評価を得ている理由のようです。

逆に悪い口コミには、キャスターが小さくて壊れないか不安という声や、軽量化している分座ると壊れそうという意見もありました。

確かに、キャスターがついていますが、悪路は苦手そうです。また、ホリデーランドクーラー76hなどはフタの幅が非常に長いので、真ん中に座るとフタが曲がってしまうかもしれません。

どうしても座りたいときは、ホリデーランドクーラーの端っこに座るといいでよ。

口コミの評価からは、ホリデーランドクーラーは品質が高くコスパもいいので、バーベキューやキャンプ、釣りなどあなたの好きなアクティビティのお供として活躍することは間違いないでしょう。

>>ホリデーランドクーラーの口コミをさらに確認する

釣りに最適!伸和のクーラーボックス

伸和のホリデーランドクーラーは釣り人の間ではとても人気の高いクーラーボックスです。釣り具メーカーのシマノやダイワのクーラーボックスを愛用されている方も多いですが、伸和のホリデーランドクーラーを愛用されている方も同じぐらい多いイメージです。

特に大型サイズのクーラーボックスの中では断トツの人気を誇ります。ホリデーランドクーラーが釣り人に人気の理由は2つです。

1.とにかくサイズがデカい

釣りでどんな魚を狙うかによりますが、それなりに大きいサイズの魚を狙っているなら、大きいサイズのクーラーボックスが必要です。実際に釣れるかどうかは置いておいて(笑)

最大サイズは内容がなんと76リットル

幅は内寸81センチです。

80センチ以上の大物を狙う方もいるかもしれませんが、持ち帰れるサイズはこれぐらいが限界でしょう。

内寸80センチあれば、斜めにすれば90センチ程度の魚でも入れることができます。

キャンプやBBQでは76リットルサイズが必要になることはまずないと思います。(食材や飲み物はいくつかのクーラーボックスに分けて入れることができますから)

ホリデーランドクーラーは釣り人ならではのニーズを満たしてくれる超大型サイズのクーラーボックスです。

2.取り出し口が付いている

ホリデーランドクーラーには取り出し口が付いているので、フタを全開にしなくても開閉できます。

これは保冷力を維持するためにも効果的です。大きなサイズのクーラーボックスであれば、もちろんフタも大きいです。フタが大きいとそれだけ外気が入り込みやすく、保冷力が保てません。

しかし、ホリデーランドクーラーには小さい取り出し口が付いているので、フタを全開にする必要がないので、保冷力をしっかり保つことができるので、温度管理が求められる釣りにはちょうどいいですね。

>>釣りに最適なホリデーランドクーラーの詳細はこちら

ジギングにちょうどいいサイズは!?

青物ジギングを楽しむ方には大きいサイズのクーラーボックスが必要になることも多くなります。

ジギングではどのサイズのクーラーボックスがあればよいのでしょうか?

ジギングでのおすすめサイズは80リットル

ジギングで使用するときには、おすすめは80リットル程度の大きさです。

100リットルのサイズを持って行けば確かに、容量的には安心です。

ですが、大きさゆえに扱いづらいです。表面積が多くなる分保冷力も落ちます。価格もサイズが大きくなれば上がります。

80Lサイズは個人的にはちょうどいいサイズです。価格もそれなりで、容量も十分です。

むしろ100Lを持って行って釣果が最悪のときは正直恥ずかしいですね(笑)張り切って100L持って行って、空で持って帰る切なさといったらありあません(泣)

保冷力と価格がちょうどいいサイズを購入しよう!

クーラーボックスで保冷力が高いとされる素材は真空断熱材を使用しているモデルです。シマノやダイワなどの釣り具メーカーのものが有名です。

ですが、価格は高いです。シマノの60Lサイズだと3万円ぐらいです。保冷力は高いので、遠征される方にはおすすめです。

遠征することがない方には実際にはコストが高いでだけで、宝の持ち腐れになるケースも多いはずです。

ホリデーランドクーラー76Hはジギングにちょうどいいサイズ

価格が安い・青物ジギングに使える大型サイズ・それなりに高い保冷力

この3つポイントを押さえているクーラーボックスが伸和のホリデーランドクーラー76Hです。

サイズは申し分ない内容量76リットルです。内寸で幅が81センチあります。価格もシマノの3分の1程度です。

保冷力ではシマノの真空断熱材には負けますが、ある程度氷を入れていれば1日ぐらいは全然大丈夫です。心配なら帰路の途中で氷を買い足せば家につくまで安心できます。

自分のジギングのスタイルに合わせて、クーラーボックスは選びましょう。遠征しないのであれば、伸和のホリデーランドクーラー76Hで十分対応できます

>>ホリデーランドクーラー76Hの現在の価格はこちら

ホリデーランドクーラーはキャンプでも大活躍!

釣りではホリデーランドクーラーは大人気ですが、一部のキャンパーにも実は人気がでているのです。

キャンプやバーベキューに使うクーラーボックスはコールマンやロゴスなどのアウトドアブランドが一般的です。

しかし、最近キャンプ場でもホリデーランドクーラーを見かけるようになっているそうです。

ホリデーランドクーラーがキャンプで便利な理由

ホリデーランドクーラーがキャンパーに選ばれるには理由があります。ただ安いというだけではありません。キャンプやバーベキューに使うと便利な理由があります。

もし、ホリデーランドクーラーをキャンプやバーベキューに使う予定なら、押さえておきたいポイントです。

サイドハンドルがあるので2人で持ち運べる

まず、サイドハンドルがついていて、二人で持ち運ぶときに便利です。フタにハンドルが1つ付いているだけのタイプは1人で持つことが前提です。飲み物をたくさん入れるときなどは1人で持つのが厳しいときもあるでしょう。

キャスターが付いていて移動が楽々

キャスターが付いているのもキャンプやBBQで人気の理由です。キャンプ場やバーベキュー場では、駐車場とキャンプサイト(バーベキューサイト)が少し距離があるときがあります。

そんな時、キャスターが付いていることで持ち運びが一気に楽になります。サイドハンドルをもって引っ張れば楽々移動できます。

水抜き栓が付いている

飲み物を氷水に入れておくとキンキンに冷えますよね。でもいっぱいに水を入れたクーラーボックスをひっくり返して水を出すのは一人では難しいです。

また、飲み物が中に入っている状態で水だけ抜きたいときも、いちいち飲み物を取り出したりする必要もなくなるので、水抜き栓がついてるのは便利です。

この水抜き栓を外せば簡単に水を抜くことができます。ただし、この栓をなくす人が多いので、なくさないように注意しましょう。

取り出し用の窓がある

BBQなどに使うと、かなり頻繁にクーラーボックスを開け閉めします。たぶん釣りより頻繁かもしれません。

そんなとき、いちいち大きなフタを開けるのははめんどくさいですよね。それに、中の冷気が逃げて、保冷力が落ちてしまいます。

取り出し用の窓が付いているので、中の物の出し入れが簡単にできます。それに、ホリデーランドクーラーの上に人が座っていても、取り出し口さえ塞がっていなかったら、食材の出し入れができるので、とても便利です。

ホリデーランドクーラーがキャンプやBBQで人気な理由【まとめ】

ホリデーランドクーラーがキャンプやバーベキューで人気な理由は4つです。

  1. サイドハンドルで2人で持ち運べる
  2. キャスターが付いている
  3. 水抜き栓が付いている
  4. 取り出し用の窓がある

これらのホリデーランドクーラーの特徴はバーベキューでもキャンプでも大変便利な機能です。

容量もラインナップがたくさんあるので、使い方に合ったサイズを選びましょう。一番大きいサイズでも8000円程度です。多少大きいサイズを買っても「大は小を兼ねる」ので後悔するようなことはないと思いますよ。

>>ホリデーランドクーラーのラインナップと価格はこちら