コールマンのインフィニティチェアの評判がひどい!?レビューを徹底調査!

コールマンのインフィニティチェアってどんなアウトドアチェア?

コールマンのインフィニティチェアはアウトドアでも室内でも使いやすいリクライニングチェアです。

アウトドアチェアの中でもインフィニティチェアのように自分の好きな角度で背もたれを倒すことができるものは少ないので、発売当初から爆発的に売れている人気チェア。

ローチェア+オットマンを使った時よりも上体が仰向けになるので、腰への負担もなくいつまでも座っていられます。

ちまたでは「人をダメにする椅子」とも呼ばれているそう。

コールマンのインフィニティチェアの良いところは落ち着きのあるベージュカラーなので、室内に置いても部屋のインテリアコーディネートの邪魔にならないこと。

「部屋でも使うから!」と言えば、購入するとき家族の理解も得やすそうですね。

コールマンのインフィニティチェアがあれば、キャンプ場も近所の公園もたちまちリゾート地に変わるような極上の座り心地が堪能できます。

もちろん室内でも高級なラウンジチェアに座っているかのようなリラックスタイムを味わえるはず。

コールマンのインフィニティチェア【レビュー・評価】をチェック!

コールマンのインフィニティチェアを実際使っている方のレビューや評価をSNSでチェックしてみましょう。

きっと参考になるインフィニティチェアのレビューがあるはずです。

インフィニティチェアのレビュー!買ってみた@Instagram

https://www.instagram.com/p/Bv8FcGeBBlk/?utm_source=ig_web_copy_link

インフィニティチェアのレビュー!買ってみた@Twitter

買ってみた方のレビューまとめ

コールマンのインフィニティチェアのSNSでの評判はかなりいいことがわかりました。

大人も子供もワンちゃんもインフィニティチェアで完全にリラックスしていますね。「人をダメにするチェア」の異名とおり。

夏場はメッシュ素材のため涼しいようです。また、冬場は毛布や電気毛布を敷いて使っている方もいます。

キャンプで使っている方もいれば、室内で使っている方もいます。

いろんな場所でいろんな方とインフィニティチェアの最高の寝心地を味わってみてください。

コールマンのインフィニティチェアの評判は?口コミを調べてみた!

コールマンのインフィニティチェアは口コミの評判がかなり良いのですが、中にはけっこう悪い評判もありました。

包み隠さずご紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

インフィニティチェアの良い評判・口コミ

男性

座ったままリクライニングできるのがいい。一度座ったらもう起き上がれない。本当に人をダメにする。

男性

メッシュ生地なので通気性がよく、背中に熱がこもらない。夏場にはかなり涼しく感じます。

男性

リクライニングをすべて倒せばほぼ仰向け。チェア全体に面で体重が乗るので長く座っていても疲れない。最高の座り心地。

女性

ヘッドレストの位置が自由に動かせるので背が高い人も低い人も快適。

男性

キャンプで使うために買いましたが、座り心地がよかったので部屋で使うようになりました。安定感もあって夏も涼しくよく寝られます。

男性

折りたたみも設置も簡単にできます。晴れた日にはベランダで活躍しています。

女性

冬場は毛布を敷いて使ってます。寝心地がいいので年中出しっぱなしです。

インフィニティチェアの悪い評判・口コミ

女性

思ったより重い。女性が持ち運ぶにはしんどいかも。それなり大きいし。

男性

リクライニングを起こしても重心が後ろにかかるので、テーブルで食事をするには不向き。

男性

リクライニングを倒すのは簡単だけど起き上がるのにコツがいる。

女性

カラーバリエーションがない。黒か緑があればなぁ。

女性

折りたたんでもそれなりの大きさなので軽自動車で運ぶには工夫が必要。

評判・口コミまとめ

ネットの評判や口コミで多いのが座り心地・寝心地の良さ。ほとんどの方がコールマンのインフィニティチェアでしか味わえない気持ちよさに満足されています。

また、通気性が良く持ち運びもしやすいためアウトドアで活躍しているようです。

ただ、女性にとっては少し重いようです。キャンプなどで持ち運ぶときには男性の手を借りるかアウトドアワゴンなどを使うといいでしょう。

コールマンのインフィニティチェアを使えば、いつでもどこでもリゾート地にいるような快適な寝心地を体験できるでしょう。

Amazon限定オリーブカラーが発売

コールマンのインフィニティチェアには当初ベージュカラーしかありませんでした。

しかし、2019年5月15日からAmazon限定でオリーブカラーが発売されました。

オリーブカラーも落ち着いた色なので、キャンプでも室内でも使えますね。

今ならポイント9倍!アルペン楽天市場店

大手スポーツ・アウトドアショップのアルペンが楽天に出店しています。

アルペン楽天市場店で買うと今なら楽天ポイントが9倍付きます!

楽天市場アプリを使ったり、楽天カードで支払いをするとさらにポイントが付くので、ポイントを加味すれば最安値となるかもしれません。

ポイント倍率はよく変動するので早めにチェックしておくといいかもしれません。

インフィニティチェアとAmazonゼログラビティチェアの比較した!

コールマンのインフィニティチェアにそっくりだとの口コミが多数見られるのが「ゼログラビティーチェア」。こちらはAmazonベーシック(Amazonのプライベートブランド)から発売されています。

確かにそっくりですが、実は似ているところもあれば全く異なるところもあります。

ここではコールマンのインフィニティチェアとAmazonベーシックのゼログラビティーチェアを比較したいと思います。

どちらを買うか迷っている方はぜひ参考にしていただければと思います。

インフィニティチェア ゼログラビティーチェア
大きさ 110×69×92(cm) 110×65×90(cm)
重さ 8.8kg 7.5kg
カラー ベージュ・オリーブ ベージュ・ブラック
耐荷重 100kg 136kg
価格 8,200円程度

現在の価格はコチラ

7,500円程度

現在の価格はコチラ

口コミ評価 ☆4.4 ☆4.1

コールマンのインフィニティチェアとAmazonベーシックのゼログラビティーチェアの1番大きな違いはカラーバリエーションです。

ベージュは共通していますが、インフィニティチェアにはブラック、ゼログラビティーチェアにはブラックのカラーバリエーションがあります。

口コミ評価はコールマンのインフィニティチェアの高く、口コミの件数もかなり多いです。

口コミを見ているとゼログラビティ―チェアよりもコールマンのインフィニティチェアはリクライニングがしやすいようです。

総合的に考えると、品質で選ぶなら「コールマンのインフィニティチェア」、コスパで選ぶなら「Amazonベーシックのゼログラビティーチェア」がおすすめです。

ご自身の目的や好みに合わせて選んでみましょう。

⇒ インフィニティチェアを見る

⇒ ゼログラビティ―チェアを見る

室内でも使えるインフィニティチェアで最高のリラックスを!

コールマンのインフィニティチェアはキャンプなどのアウトドアで使うのはもちろん、室内で使う方が多いのが特徴。

ただし、デスクチェアやダイニングチェアには向いていません。

ラウンジチェアやソファの代替として

「イームズ ラウンジチェア フリー素材」の画像検索結果

コールマンのインフィニティチェアはリクライニングを起こした状態で座っても、膝の位置よりもお尻の位置が低くなり、背中側に体重が乗ります。

その態勢では前かがみになってPCのキーボードを触ったり、ダイニングで食事をしたりするのは困難。

なので、コールマンのインフィニティチェアを室内で使うなら、ラウンジチェアやソファの替わりとして使うのがベストだと思います。

男性なら一度はイームズのラウンジチェアなどに憧れたこともあるのでは?

さすがにラウンジチェアは場所も取るし、何より値段がお高い。

それに比べてコールマンのインフィニティチェアなら折りたためばコンパクトですし、値段もアンダー1万円で手に入れられます。

【インフィニティチェア+ドリンクホルダー+テーブル】さらに上のリラックスタイムを!

ラウンジチェアのように極上のリラックスタイムを味わえるコールマンのインフィニティチェアですが、さらにパワーアップすることができます。

それが、後付け可能なドリンクホルダーとテーブル。

一度リクライニングを倒してしまうと起き上がるのが面倒になるので、ドリンクホルダーにペットボトルを置いたり、サイドテーブルにスマホ置いたりできるととても便利です。

アウトドアブランドのキャプテンスタッグから後付けできるドリンクホルダーとテーブルが販売されているので、一緒に買っておけば、さらにインフィニティチェアのポテンシャルを発揮できるでしょう。

ぜひ、コールマンのインフィニティチェアで毎日の生活に最高のリラックスタイムを取り入れてみてはいかがでしょうか?

⇒ Amazonで見る

⇒ Amazonで見る

コールマンのインフィニティチェアは指詰め注意!

コールマンのインフィニティチェアは口コミの評判がとても高く、アウトドア用のリクライニングチェアの中では圧倒的な人気を誇ります。

使えば誰もが満足できるリクライニングチェア。

しかし、1点だけ注意が必要です。

それは、「リクライニング動作時の指詰め」

コールマンの公式サイトでも注意喚起されていました。

リクライニング動作時にリフトアップするフットレストのスチールパイプと樹脂製アームレストの間に指が入っていると大変危険です。本来、「指挟み注意」を促す注意シールを貼るべき箇所と認識しており今後の販売については注意シールを貼らせて頂きます。

出典:コールマンジャパン

現在販売されているインフィニティチェアには指詰め注意のシールが貼られているようです。

お子さんがいらっしゃるご家庭では、お子さんが1人でインフィニティチェアに乗って指を詰めないように注意しておきましょう。