グレゴリー スケッチ22のレビュー!旅行や通勤に便利だった!

グレゴリーとは?人気のアウトドアバッグブランド

グレゴリーは1970年代にアメリカで誕生したバックパックブランドです。

人間工学に基づいたデザインにより見た目のかっこよさだけでなく、身体にフィットし、背負い心地がいいバックパックを開発したメーカー。

その品質へのこだわり、機能性の高さ、耐久性の高さなどが評価され、世界中で愛されるブランドになりました。

今では、登山やトレイルだけでなくファッションアイテムとしての地位も確立し、男女問わず幅広い年代の人々からの支持を得ています。

グレゴリー スケッチ22の特徴・スペックをチェック!

まずはグレゴリーのスケッチ22がどんなバックパックなのか、基本的なスペックを確認しておきましょう。

<スペック>

  • サイズ:32W×50H×15Dcm
  • 容量:22リットル
  • 重量:820g
  • 素材:ナイロン
  • 調節可能なスターナムストラップ
  • 取り外し可能なウェストベルト
  • サイドにウォーターボトルポケット
  • PC/タブレット専用コンパートメント
  • シングルサイドジップ式キー/携帯電話用ポケット
  • 内部にジッパー式メッシュ
  • セキュリティーポケット

まず、サイズについてはマチが15センチと薄いので満員電車に乗るときなどには扱いやすいです。

22リットルサイズにしては少し重いですが、耐久性の高い素材を使っているので仕方ない部分もあります。

ただ、人間工学に基づきデザインされたショルダーベルトとバックパネルによって、他のリュックよりも重さを感じにくいです。

見た目の割にはポケットの数が多く、幅広い用途に対応しています。ウエストベルトを必要に応じて取り外せるのもいいですね。

  • 容量: 22L
  • 重量:820g
  • サイズ: 32W×50H×15Dcm
  • 素材:ナイロン

グレゴリー スケッチ22を徹底レビュー!メリット編

次にグレゴリー スケッチ22のレビューを確認しましょう。

レビューではメリットもデメリットも両方お伝えするので、あなたにとって大きなメリットなのか、許せるデメリットなのか判断してください。

1、実はサイドポケットにペットボトルが入る

一見すると外側にはポケットがないように見えますが、実は左側にサイドポケットが付いています。

フラップカバーで見えないですが、ペットボトルや折りたたみ傘を収納できとても便利。

ペットボトルを入れた後、カバーをしておけば見た目もスマートですね。

2、バックパネルでノートパソコンを守れる

グレゴリー スケッチ22にはノートパソコンを収納するためのスリーブが背中側に付いているので、ノートパソコンがバックパネルとスリーブに挟まれます。

そのため、リュック外側からの衝撃をバックパネルが吸収し、ノートパソコンへのダメージ。軽減させます。

ノートパソコンは15インチまで収納可能です。

3、小さいポケットが充実

グレゴリー スケッチ22はスッキリした見た目ですが実はポケットが充実しています。

まず、外側にアクセサリーポケットがあり、頻繁に使うスマホなどのガジェットを入れるのに便利。

また、中にはキークリップがあるので鍵や定期券などを入れるのにも使いやすいです。

次にメイン収納の中には、メッシュポケットがあり、小物類を入れておけます。メッシュなので小物がどこにあるのか一目でわかるので使い勝手がいいです。

さらに、メイン収納とPCスリーブそれぞれに仕切りがあるので、本、雑誌、タブレットなどをスッキリと収納できます。

4、カジュアルファッションに合わせやすい

グレゴリー スケッチ22の特徴はムダのないすっきりとしたデザインです。

アウトドアブランドは派手な色使いのものやたくさんのアクセサリーが付いてるものがありますが、グレゴリー スケッチ22はとてもシンプルなリュック。

そのためコーディネートを邪魔しません。

また、必要に応じてウエストベルトの取り外しができるのもいいですね。

5、耐久性が高い素材

グレゴリー スケッチ22は「320デニール メランジドビー・ナイロン」と「330デニール コーデュラ・ナイロン」の二種類の生地を使っています。

アウトドアリュックによくあるシャカシャカとした光沢のある生地ではなく、マットな質感なので、タウンユースにピッタリです。

しかも、コーデュラナイロンを使っているので、普通のナイロンよりも摩擦に強く、耐久性もバッチリ。

グレゴリー スケッチ22を徹底レビュー!デメリット編

基本的には評判のいいグレゴリースケッチ22ですが、実はデメリットもあります。

しっかり確認して後で後悔しないようにしましょう。

1、自立しない

グレゴリースケッチ22は底が平ではないので、床に置いても自立しません。

PCを入れているときは自立して欲しいなと感じるかもしれません。

2、サイドポケットが小さい

ボトルや折りたたみ傘を収納するサイドポケットはいいのですが、外側の底の方にあるジップポケット(アクセサリーポケット)が小さいです。

スマホやモバイルバッテリーぐらいのガジェットなら入りますが、もう少し大きければなと思います。

3、ホコリが付きやすい

マットな質感の生地を使っているので、多少ホコリが付きやすいです。

特にブラックカラーを使う方は目立つので注意。

あまり床に直置きしないほうがいいでしょう。

人気のブラックカラーは在庫薄!早めのチェックを!

グレゴリー スケッチ22は使いやすいバックパックなので男女問わず人気。

中でもブラックカラーは男女どちらからも一番人気のカラーのため在庫薄になっています。

気になっている方は早めにAmazonや楽天の販売ページを確認しておいたほうがいいかもしれません。

ぜひ、好みのカラーのグレゴリースケッチ22で毎日のお出かけを楽しんでください。

  • 容量: 22L
  • 重量:820g
  • サイズ: 32W×50H×15Dcm
  • 素材:ナイロン

グレゴリー スケッチ22は評判悪い?口コミを調べてみた!

グレゴリー スケッチ22の評判・口コミを調べてみました。口コミの中にはグレゴリースケッチ22に批判的なものもありましたので包み隠さずご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

グレゴリー スケッチ22の良い口コミ

女性口コミ・評判

バックパネルとショルダーベルトの質が高く、重いものを入れていても肩への負担が少なく、軽く感じます。さすがグレゴリーです。容量もちょうどよく、1泊分の着替えぐらいなら入ります。


女性口コミ・評判

ポーチ、鍵、スマホ、ポケットWi-Fi、モバイルバッテリー、13インチノートパソコン、電源アダプター、財布、メモ帳、ペン、ペットボトル。これだけ入れてもまだスペースがあります。重くなっても肩が痛くならないので最高です。


男性口コミ・評判

メイン収納がにもスリーブが付いているので荷物の整理がしやすいです。長時間歩いていても疲れにくいのも評価ポイント。


男性口コミ・評判

ノートパソコン用のポケットがあるのが便利。他の荷物はメイン収納にたくさん入れられます。普段は通勤のために使っていますが、デザインがいいので休日も活躍してます。


男性口コミ・評判

シンプルで良いデザインです。容量やポケットの数も十分です。何よりグレゴリーらしい背負い心地の良さが気に入りました。

グレゴリー スケッチ22の悪い口コミ

女性口コミ・評判

ボトムが平らではないので自立しません。


女性口コミ・評判

ザックカバーが内蔵されていればさらに便利だった。


女性口コミ・評判

もう1つ中型ぐらいのポケットあればよかったかな。


女性口コミ・評判

摩擦に強くて傷が付きにくい生地みたいですが、ホコリが付着しやすいので丁寧扱ったほうがいいと思います。


男性口コミ・評判

仕事に使うには少し容量が少なかった。ただ、スリムなので電車通勤に邪魔にならないのでありがたい。

グレゴリー スケッチ22の口コミ・評判まとめ

グレゴリー スケッチ22は洗練されたデザインと背負い心地の良さが人気の秘密のようです。

長年、人間工学に基づくデザインを突き詰めてきたグレゴリーだからこその身体へのフィット感が味わえるはずです。

PCスリーブがあり、かつスタイリッシュなデザインなので通勤・仕事用にも活躍している様子。

ただ、容量が22リットルなのでそれほど大きくありません。荷物が多い方は注意が必要です。

グレゴリー スケッチ22を使えば、旅行や遊びはもちろん毎日の仕事・通勤をより快適なものにしてくるでしょう。

グレゴリー スケッチ22はこんな人におすすめ!〈通勤・旅行・女性〉

グレゴリースケッチ22がどんな使い方に適しているのか考えてみました。

これに当てはまる人はスケッチ22を使えば必ずメリットを感じられるはずです。

ビジネスマンやノマドワーカーに最適

グレゴリー スケッチ22のブラックは街中で見かける機会が本当に増えましたね。

シンプルなデザインなので、スーツにも私服にも合うのでビジネスマンノマドワーカーにはピッタリです。

A4の書類もノートパソコンもすんなり収納できるので、パソコンを持ち歩く人には使い勝手がいいと思います。

1泊2日の旅行にピッタリ

グレゴリースケッチ22はスリムな形ですが、22リットルあるので一泊二日の旅行ならメインバッグとして持って行っても大丈夫。

一日分の着替えぐらいなら余裕で入ります。

また、背負い心地がよく、長時間使っても疲れにくいので旅行の街歩き用サブバッグにしてもいいですね。

ただし、大きなお土産などは入らないと思うので注意しましょう。

女性が背負えるデザインとサイズ感

ゴリゴリのアウトドアリュックだとかなりスポーティーな形が多く、女性が背負うと少し違和感がありますが、グレゴリー スケッチ22はスタイリッシュなデザインなので女性でも使いやすいです。

また、22リットルというサイズも女性にはピッタリ。

特に身体の小さな女性は30リットルを超えるサイズだと大き過ぎて見た目のバランスが悪くなります。

22リットルはどんな女性でもしっくりくるサイズ感なので、スケッチ22は女性の人気が高くなっています。

  • 容量: 22L
  • 重量:820g
  • サイズ: 32W×50H×15Dcm
  • 素材:ナイロン

グレゴリー スケッチ22の防水性を調べてみた

グレゴリー スケッチ22はとても使い勝手のいいバックパックですが、1つ気になるポイントがあります。

それは防水性です。

急な雨にも対応できるのか気になったのでグレゴリースケッチ22の防水性について調べてみました。

結論!完全防水ではないが雨には強い

グレゴリーの公式サイトを調べてみると、防水性についての言及はありませんでした。

しかし、グレゴリースケッチ22は生地の内側にPU加工(ポリウレタン加工)を施していることがわかりました。

PU加工はアウトドアリュックによく使われる防水性を高める加工のこと。

PU加工自体は数年しか保たないといわれていますが、PU加工が効いている間は雨の中30分以上は浸水しないはずです。

ただし、止水ファスナーではないのでファスナー部分からの雨の侵入はあり得ますし、そもそもゲリラ豪雨のような強い雨ではPU加工も役に立たない可能もあるので注意が必要です。

防水スプレーで対策すれば問題なし

生地の内側にPU加工されているので、生地の外側に防水スプレーをかけてあげれば防水性能は格段に上がります。

グレゴリースケッチ22を買ったらまず防水スプレーを使いましょう。1回防水スプレーを使ったら、乾くのを待って、もう1度スプレーしてください。

それでもう雨も怖くありません。雨の日の通勤・通学でもリュックの中まで浸水してくるリスクを大幅に減らせるはずです。

Amazonで一番人気の防水スプレーがこちら

⇒ Amazonで見る

レインカバーがあれば雨の登山も平気

防水スプレーをしてもさすがに長時間の雨には耐えられません。登山などで長時間雨に降られる可能性があるならレインカバーが必須。

レインカバー(ザックカバー)は耐水圧が非常に高く、テントに使われるような生地なので雨の中ずっと背負っていても濡れる心配はありあません。

値段も1,000円程度と安いものが多いので、登山などアウトドアで使う際にはぜひ持って行きましょう。

Amazonで一番人気のレインカバー

⇒ Amazonで見る

グレゴリー スケッチ22のおしゃれコーディネート

アスレジャーと呼ばれるアウトドア・スポーツ系ファッションを楽しむ方が増えたことで、グレゴリーのバックパックを見かけることが多くなってきました。

その中でもグレゴリーのスケッチシリーズはシンプルなデザインなので色んなファッションに合わせやすく、人気が高まっています。

そんな、グレゴリー スケッチ22のコーディネートをたくさん集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

グレゴリー スケッチ22コーデ〈レディース〉

グレゴリーのスケッチ22は女性が背負いやすいサイズ感ということもあって、最近とくに女子人気が高まっています。

おしゃれに使いこなしている方がたくさんいますね。

意外なコーディネートもあるのでぜひ参考に。

グレゴリー スケッチ22コーデ〈レディース〉

出典:WEAR

グレゴリー スケッチ22コーデ〈レディース〉

出典:WEAR

グレゴリー スケッチ22コーデ〈レディース〉

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

グレゴリーのちょっと無骨なイメージは男性心をくすぐりますね!

アウトドア系ファッションだけでなく、幅広い系統のファッションに合わせられるので、皆さんのコーデを参考に自分が背負った姿を想像してみましょう。

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

グレゴリー スケッチ22コーデ〈メンズ〉

出典:WEAR

グレゴリー スケッチ22まとめ

グレゴリー スケッチ22は機能性とファッションを兼ね備えたとても便利なリュックです。

ノートPCが収納できるのでノマドワーカーや大学生にもおすすめ。

グレゴリーは耐久性がとても高いので、長く愛用できるはずです。

ぜひ、グレゴリー スケッチ22の自分らしい使い方を見つけてください。

  • 容量: 22L
  • 重量:820g
  • サイズ: 32W×50H×15Dcm
  • 素材:ナイロン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする