HW-000Xの最安値はココ!【楽天vs Amazon】定価で買うのは大損!

ジェントスHW-000Xの最安値はココ!【Amazon】

ジェントスHW-000Xはヘッドウォーズシリーズの最上位モデルとして販売されているLEDヘッドライトです。

LEDヘッドライトはたくさんのメーカーがありますが、ジェントスHW-000Xはその中でもこの価格帯ではトップクラスの性能を持ちながら、すごい低価格を実現しています。

ただ、基本的には低価格なのですが、最安値で購入できるのはあのネットショップだけです。

そう、みなさんご存知のAmazonです。

AmazonでジェントスHW-000X を最安値で購入!

▼ジェントスHW-000XのAmazonの最安値がこちら▼

  • 価格 :2,580円(税込み・送料無料)
  • ポイント:0ポイント
  • 実質価格:2,580円(税込み・送料無料)

ジェントスHW-000Xの最安値は2018年4月現在の価格は約2,600円程度です。

この商品はAmazonのポイントが付かないので、実質価格も同じ2,580円です。もちろん送料無料です。

他のネットショップでもAmazonの最安値と同じ価格のお店はあるのですが、送料無料ではないことが多いです。

>>ジェントスHW-000Xを最安値&送料無料で購入する

楽天ヘビーユーザーなら最安値!HW-000Xを買うならこのショップ!

単純に最安値ではAmazonの勝ちでしたが、場合によっては、楽天で購入する方がお得な人もいます。

なぜなら、楽天市場はポイントの付与率が高いからです。ジェントスHW-000X はAmazonではポイントが全くつきません。

ですが、楽天を普段からよく使う方なら最大で11倍のポイントが付く場合があります。

楽天ポイントの詳細はこちら

  • 楽天SPUで11倍
    ソフマップ楽天市場店ショップポイント5倍
    ⇒ ポイント合計16倍

この組み合わせであれば、Amazonの最安値を更新できます。

▼ジェントスHW-000Xの楽天市場の最安値がこちら▼

  • 価格 :2,840円(税込み・送料無料)
  • ポイント:454ポイント
  • 実質価格:2,840円-454ポイント=2,386円(税込み・送料無料)
    ※ 送料無料には条件があります。詳細はこちら

楽天ユーザーの方であれば、SPUの11倍は難しいかもしれませんが、8倍ぐらいなら全然いけますよ。

SPUとショップポイントが高いソフマップ楽天市場店などと組みあわせることで、実はAmazonより実質的に安く購入できる方もいます。

もし、自分が楽天ヘビーユーザーだと思うなら、一度ジェントスHW-000Xを楽天市場で買い物かごに入れてみて、ポイントがどれだけ付くのか確認してみましょう。

>>ジェントスHW-000Xの楽天ポイントを確認する

>>楽天ポイントを12倍受けとる方法はこちら

HW-000Xの定価はいくら?最安値と驚きの差額!

ここまでは、ジェントスHW-000Xの最安値をお伝えしてきましたが、一体ジェントスHW-000Xの定価はいくらなのでしょうか?

念のため調べてみました。

調べて驚きました。

差額はなんと3,800円です。

一体定価とはなんでしょうか?(笑)

定価は6,400円ぐらいのようです。さすがに定価で販売しているネットショップを見たことはありませんが、実店舗のお店ならジェントスHW-000Xを定価の6,400円で売っている店もあるかもしれませんね。

ネットで探してよかったですね(笑)

でも、定価の6,400円で売っていても、買う人はいると思いますよ。まあ、あまりLEDヘッドライトの相場を知らない方という前提にはなりますが。

ジェントスHW-000Xはそれだけのスペックはありますからね。

▼一応ジェントスHW-000Xのスペックの紹介▼

  • 電源:単3アルカリ電池×3本(エネループOK)
  • 使用光源:白色チップタイプLED
  • サイズ:約W56×H50×D28mm(ヘッド部)
  • 質量:約198g
  • 点灯時間
    ・実用点灯:約8時間(Hightモード)
    ・実用点灯:約20時間(Midモード)
    ・実用点灯:約150時間(Lowモード)
    ・実用点灯:約40時間(Flashモード)
  • 明るさ:300ルーメン
  • 機能:フォーカスコントロール/インスタントオフスイッチ/防滴仕様
  • 付属品:ヘッドバンド/シリコンバンド/ヘルメットホルダー/オリジナルポーチ/テスト用電池

まず、300ルーメンの明るさがあって、200gの軽さです。これがすごい。

あとは充実の付属品ですね。ヘルメットの上からジェントスHW-000Xをつける場合に必要な付属品がしっかりそろっています。

さらに、皆さん心配な防水機能ですが、「防滴仕様」となっているので、小雨くらいなら安心です。

これだけ、なんでも揃っている万能型のLEDヘッドライトですから、もし、定価で販売されていても、残念ながら気づかずに買ってしまう人はいるしょうね。

皆さんは相場を知っているので、しっかり比較検討して、ジェントスHW-000Xを最安値で購入してください。

>>クリックしてジェントスHW-000Xの最安値を確認

ジェントスHW-000Xは釣りにも最適

ジェントスHW-000Xのレビューを見ていると、様々な用途で使われていることがよくわかります。

現場仕事、登山、キャンプ、自動車整備、夜間のランニング(トレーニング)、サイクリング、夜間の写真撮影などなど、本当にたくさんの使い道があります。

その中でも、意外に多かったのが「釣り」での使用です。

夜の釣りでは、ルアーを交換するときや、餌をつけるときにどうしても手元を照らす必要があります。もちろん両手が塞がっているので、LEDヘッドライトが活躍するわけです。

他にも、ラインを結ぶ場面や周囲に障害物がないか確認するときなど、夜釣りにはLEDヘッドライトは欠かせないそうです。

水がじゃばじゃばかかるような漁師でもない限り、ジェントスHW-000Xは防滴仕様なので、壊れる心配も少なく、価格も安いので、釣り人に人気なのもよくわかります。

>>Amazonで釣り人のレビューを見る

HW-000X+エネループでランニングコストを下げよう!

ジェントスHW-000Xを最安値で購入できたのはいいけど、単三電池3本のランニングコストは意外とばかにならないです。

単三電池ってコンビニで売っているので、どこでも手に入りますが、毎回毎回購入すると、せっかく最安値で購入したのに、ランニングコストが高くなってしまいます。

このランニングコストを下げるのに、一番よい方法が充電式乾電池のエネループを使うことです。

エネループはLEDヘッドライトの救世主

エネループは充電することで繰り返し使える単三電池です。

スタンダードなタイプだと2100回も繰り返し使用することができます。

2100回も乾電池を買えば相当なコストですが、このコストを大幅に削減してくれます。

▼エネループのスペックがこちら▼

  • 容量Min.1900 mAh
  • くり返し使用回数は約2100回
  • 単3形×2本を約3.5時間で充電可能

これさえあれば、ランニングコストも削減できるので、気兼ねなくいつでも、ジェントスHW-000Xを使うことができます。

コストがかからなくなると、このLEDヘッドライトを使うのが、きっと楽しくなるはずです。

>>クリックしてエネループの価格を確認する