グレゴリーのビジネスリュックの【評判・口コミ】がすごい!これぞベストバイ!

グレゴリー【ビジネスリュック】の評判

ご自身はグレゴリーのビジネスリュックをビジネスシーンにも合ったおしゃれなリュックだと思っていても世間の人からどう見えているのか気になるところですね。

なので、グレゴリーのビジネスリュックの世間での評判や、実際使ってみた人の評価をご紹介します。

⇒ Amazonで詳細を見る
⇒ 楽天で詳細を見る

グレゴリービジネスリュックの評判@Instagram

この投稿をInstagramで見る

通勤用にGregoryのバックパックを購入。 仕事頑張るぞい #Gregory #カバートミッションデイ #covertmissionday #バックパック

イカズさん(@ikazu1013)がシェアした投稿 –

グレゴリービジネスリュックの評判@Twitter

グレゴリーのビジネスリュックの評判まとめ

グレゴリーのビジネスバッグについて調べると意外なほどに、グレゴリーを使っているビジネスマンが多いです。

特に若い人の間ではグレゴリーのビジネスリュックはかなりポピュラーな存在です。

ひと昔前まではTUMIなどのビジネスバッグらしいビジネスバッグを持つ人も多かったのですが、最近はアウトドアブランドのビジネスバッグが非常に人気です。

特に、アウトドアファッションが流行っていることもあって、アウトドアブランドが受け入れられやすくなっており、アウトドアブランドのビジネスバッグをよく見ますね。

結論を言えば、グレゴリーのビジネスリュックで通勤していても恥をかくことはまずありませんし、歴史のあるアウトドアブランドなので、若者からある程度年配の方まで認知されているので、いろんな意味で非常に使いやすいビジネスリュックだといえるでしょう。

グレゴリーのビジネスリュックを使えば、毎日の通勤が快適でオシャレになるはずです。

グレゴリーのビジネス用リュック間違いないオススメ3選

グレゴリーはアウトドアブランドとして、40年以上の長い歴史をもつブランドです。そのグレゴリーが専門外のはずのビジネスリュックに力を入れています。

グレゴリーは確かにビジネスリュックが専門ではありませんが、ビジネスリュックもアウトドア用のリュックと同じように機能性を追求するという点においては共通しています。

グレゴリーのビジネスリュックはアウトドア分野で培った機能性をしっかり詰め込み、ビジネス用にシンプルなデザインにまとめあげています。

そして近年、グレゴリーのビジネスリュックは若いビジネスマンから中堅のビジネスマンまで人気が広がっています。

その中でも、特に人気が高く、使い勝手のよい、おすすめできるグレゴリーのビジネスリュックをご紹介します。

1.グレゴリー アセンド グリッドデイ(ASCEND GRID DAY)

シンプルなデザインが人気のグレゴリービジネスのビジネスリュックです。パソコンやタブレット、書類などを入れるときには収まりが良いので、長方形のビジネスリュックを使うサラリーマンは多いです。

アウトドアブランドらしさが出ているのはショルダーストラップです。安物のビジネスリュックなどは、このストラップが薄くて頼りないものが多いです。

しかし、流石はグレゴリーのビジネスリュックです。とても耐久性が高そうなストラップで、相当ハードに使っても何年も使えそうです。

▼アセンド グリッドデイ(ASCEND GRID DAY)のスペック▼

  • 重さ:760g
  • サイズ:29W×46H×14Dcm
  • カラー:ブラック/インディゴ/グリーン

グレゴリー アセンド グリッドデイ(ASCEND GRID DAY)の特徴

  • 内側にPC・タブレットを収納できるスリーブ
  • ボトルポケットが2つ
  • 15インチのノートパソコンが入る
  • 女性が背負っても違和感のないシンプルですっきりしたシルエット
  • ポケットが多く、小物の収納が便利

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

グレゴリー アセンド グリッドデイ(ASCEND GRID DAY)の評判・口コミ

女性口コミ・評判

ノースのビジネスリュックと迷いましたが、こっちはポケットの大きさが実用的なので買いました。また、フォルムが丸くて気に入りました。

男性口コミ・評判

マチが薄くてかさばらないので電車通勤にはピッタリです。リュック自体は少し重いですが、ファイルや書類がたくさん入るので重宝しています。


女性口コミ・評判

ストラップの素材がなめらかで摩擦で服が傷みにくいのがよかったです。サイドポケットに定期券やキーケースが収納できるでの通勤には便利です。

男性口コミ・評判

ポケットが多くて便利です。15インチディスプレイのノートPCも入るのでビジネス用途にぴったり。丈夫な生地なので重くなっても大丈夫そうです。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

2.グレゴリー カバートミッションデイ(COVERT MISSION DAY)

これぞアウトドアブランドのグレゴリーが作ったというビジネスリュックです。長方形ですが、容量も大きくフォルムはアウトドア用リュック近いです。

しかし、中を見ると、パソコンやタブレット、雑誌、書類などを収納するスリーブがあり、ビジネス用リュックとしての使い勝手が考えられています。

さらに、小物を収納するマルチケースが付属するのもうれしいポイントです。

▼カバートミッションデイ(COVERT MISSION DAY)のスペック▼

  • 重さ:1.1kg
  • サイズ:28W×43H×18Dcm
  • 容量:22L
  • カラー:ブラック/インディゴ/グレー

グレゴリー カバートミッションデイ(COVERT MISSION DAY)の特徴

  • 便利な小物収納ケースが付いてくる
  • リュックの上部にハンドルがあり、満員電車でも持ちやすい
  • PCやタブレットを収納するスリーブ
  • 小物を収納するフロント部分の大きめのポケット
  • ポケットの数が多い

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

グレゴリー カバートミッションデイ(COVERT MISSION DAY)の口コミ・評判

女性口コミ・評判

ポケットがいっぱいあるし、しかもポーッチまでついているので細かいモノの収納も便利です。仕事で毎日使っていますが、耐久性もばっちりです。

男性口コミ・評判

背負った感触はかなりいいです。背中に気持ちよくフィットします。ただ、平たい弁当箱を入れるにはマチが薄いです。

男性口コミ・評判

15インチサイズのノートパソコンが入ります。けど、背中に近いところにあるPCスリーブには13インチぐらいしか入らないと思います。


男性口コミ・評判

ポケットの数がめちゃくちゃ多いです。ガジェット好きにはすごく使い勝手のいいリュックです。iPadやA4サイズのファイルなのども余裕で入るのでビジネスには最適です。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

3.グレゴリー カバートソリッドデイ(COVERT SOLID DAY)

このグレゴリーのビジネスリュックは、1つ目のセンド グリッドデイ(ASCEND GRID DAY)と2つ目のカバートミッションデイ(COVERT MISSION DAY)のちょうど中間にあるようなビジネスリュックです。

グレゴリーらしいアウトドアっぽいフォルムも若干残しつつ、ビジネス用のスタイリッシュな印象はしっかりあります。

このグレゴリーのビジネスリュックは24Lの容量があり、書類や雑誌に加えて、PCやタブレットなども持ち運ぶビジネスマンにはちょうどいいサイズです。

PCなどの荷物がない方なら短期の出張用にも使えるサイズです。

▼カバートソリッドデイ(COVERT SOLID DAY)のスペック▼

  • 重さ:975g
  • 容量:24L
  • サイズ:30.0W×45.0H×17.0Dcm
  • カラー:ブラック/インディゴ/グレー

グレゴリー カバートソリッドデイ(COVERT SOLID DAY)の特徴

  • ホールド力のあるPC、タブレット収納スペース
  • 開口部が大きく出し入れしやすい
  • 便利な小物収納ケースが付いてくる
  • 適度なポケット数
  • ボトムパネルにはパッドが入っている
  • リュックの上部にハンドルがあり、満員電車でも持ちやすい
  • キークリップが付いている

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

グレゴリー カバートソリッドデイ(COVERT SOLID DAY)の評判・口コミ

男性口コミ・評判

ファスナーがスムーズで開け閉めしやすいです。さすがグレゴリーだけあって品質が高いです。耐久性もありそうです。


男性口コミ・評判

生地の質感も色合いも良い感じです。収納力が高いので1泊2日ぐらいの出張にも対応できますね。


男性口コミ・評判

ポケットが大き過ぎず、小さ過ぎず、物の出し入れが楽です。重くなっても疲れにくいのもグレゴリーの良さですね。


男性口コミ・評判

容量的に1泊2日の出張には最適です。デザインもかっこいいので普段使いもできます。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

グレゴリーのビジネスリュックの防水性能

グレゴリーのビジネスリュックの防水性能については気になるところです。PCを入れているとなおさら防水力の高いビジネスリュックが欲しいと思います。

しかし、残念ながらグレゴリーからは防水性についての情報はありません。アウトドア用のリュックであれば長時間雨にさらされることも想定しているかもしれませんが、ビジネスリュックは防水性に特化しているわけではないためかグレゴリー側からの情報提供はありあません。

ただ、グレゴリーのビジネスリュックの購入者が防水性についてのレビューを書いてくれているので、そちらを参考にしましょう。

グレゴリーの防水性についていの口コミ

グレゴリー ビジネスリュックの防水に関する口コミ・レビュー

素材の強度も十分。少々雨に濡れても大丈夫な防水性もある。

グレゴリー ビジネスリュックの防水に関する口コミ・レビュー

雨なら特に問題ありません。大雨には遭ったことはありませんが、生地が薄いので中まで浸透してしまうと思われます。

グレゴリーのビジネスリュックはバリスティックナイロンという素材を使っています。これは軍事用に開発された経緯もあって、強度や防水性に優れています。

そのため、小雨程度なら問題なく使えるようです。ただし、大雨や長時間の雨だと防水加工をしているわけではないので、グレゴリーのビジネスリュックの防水性能には限界があります。

長時間の徒歩や自転車で雨に濡れるかもしれない人はザックカバーをするか、防水性能の高いアウトドア用リュックを代用することになるでしょう。

でも、ビジネス用なら家から駅まで長くても徒歩15分ぐらいでしょうか?

ほとんど長時間雨に濡れる環境ではないでしょうから、グレゴリーのビジネスリュックの防水性能はそれほど重視する必要もないかもしれませんね。

グレゴリーのビジネスバッグは3Wayを使いこなそう

グレゴリーの人気のビジネスバッグといえば「アセンド3WAY」です。

その名のとおり3WAYなので3通りの使い方ができるのが、人気のポイントです。

これは厳密にはビジネスリュックではありませんが、背負うこともできるので、グレゴリーのビジネスリュックを検討されるときには、候補に入れていただくとよいかと思います。

グレゴリー アセンド3ウェイ(ASCEND 3)

3WAYのビジネスバッグは背負ったときに、横長に使うものと、縦長に使うものと2種類ありますが、グレゴリーのアセンド3ウェイ(ASCEND 3)は縦長に使うタイプです。

縦長に使うほうが、シルエットがきれいでビジネス向きだと思います。

3WAYタイプは、通勤途中の徒歩や自転車では「背負う」、通勤電車やバスでは「肩にかける」、取引先を訪問するときは「持つ」、と様々なシーンに対応しているので、マルチに使いたい方には最適のビジネスバッグです。

▼アセンド3ウェイ(ASCEND 3)のスペック▼

  • 重さ:1.1kg
  • 容量:21L
  • サイズ:41.0W×28.0H×12.0Dcm
  • カラー:ブラック/インディゴ

グレゴリー アセンド3ウェイ(ASCEND 3)の特徴

  • 内側にPC・タブレットを収納できるスリーブ
  • 大きなフロントポケットが2つ
  • リュックスタイル用のショルダーハーネスが収納できる
  • ショルダーベルトももちろん付属(パット付き)

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

グレゴリー アセンド3ウェイ(ASCEND 3)の評判・口コミ

男性口コミ・評判

アウトドアブランドだけあってポケットやファスナーの位置がよく考えられていてすごく機能的です。背負った時の背中に吸い付く感じも最高です。次も絶対これを買います。


男性口コミ・評判

かっこいいのでビジネスにも普段使いもできます。出張なら1泊ぐらいなら余裕です。PCもタブレットも一緒に収納できるので使い勝手もいいですね。


男性口コミ・評判

通勤用に買いました。いろいろ迷いましたがリュックとしての使いやすさが決め手となってこれにしました。肩への負担が少なくて疲れにくいです。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る