グレゴリー デイパックの偽物の見分け方!おすすめショップはここ!

グレゴリーのデイパックは偽物が多いってホント?

グレゴリーは何十年も愛されるアウトドアブランド。

若者の間でも大変人気があり、特に定番の「グレゴリー デイパック」街中で見かける機会が多くなっています。

しかし、それだけ人気があるのでグレゴリー デイパックの偽物を販売する悪徳業者が増え、たくさんの偽物が流通しているのが実態です。

ヤフー知恵袋や楽天みんなのレビューなどでも「偽物を買ってしまった」「これ本物ですか?」などグレゴリーのデイパックの偽物を掴んでしまったかもしれないとのレビュー・相談がたくさんあります。

この記事ではグレゴリーデイパックの偽物の見分け方や偽物を買わないためのショップの選び方などをご紹介します。

最後には、ホンモノのグレゴリーデイパックを購入できるショップもご紹介するので、ぜひご参考に。

グレゴリーデイパックの偽物の見分け方

グレゴリー デイパックの偽物の見分け方を知っておけば、メルカリなどのフリマアプリやネットオークションで騙される可能性が低くなるので、中古品を買うつもりの方は要チェックです。

以下に偽物を見分ける時のポイントを書きます。が、あくまでも一般論なので購入は自己責任でお願いします。

1、メイドイン○○のタグ

偽物を見分ける上で一番重要なのが内側にあるタグです。

本物はしっかりとした刺繍ですが、偽物は簡単なプリントになっていることがあります。

少し前まではグレゴリー本国のmade in USAとありましたが、現在は生産国が様々なので、USAではないからといって偽物とは限りません。

2、グレゴリーのロゴ

グレゴリーのロゴも偽物を判別するのに欠かせない要素。

本物は画像の通りです。

偽物は白抜きの文字がやや小さかったり、微妙に書体が違ったりします。

また、ロゴの縫い目が雑なこともあります。

3、ショルダーハーネス

こちらは写真で判別する事が難しいですが、偽物と本物では大きく違いが出ている部分です。

ショルダーハーネスはグレゴリーにとって背負い心地を左右する非常に重要なパーツであり、グレゴリーの技術が詰まっています。

これを完全に再現しようと思うとコストがかかるので、偽物のショルダーハーネスはペラペラで明らかに安物感があります。

触ってみないとわからないかもしれませんが、ショルダーハーネスが薄いものは注意です。

4、YKKのジッパー

YKKジッパーの土台部分を横から見ると、側面に「YKK」と刻印があり、反対サイドには「USA」と刻印されています。

両面「YKK」だと偽物の可能性が高まります。

ただし、生産国によってはこの通りではない場合もあります。

5、生産国

グレゴリーがアメリカで生産していたのは2014年まで。

2009年から小物系がフィリピン生産に変わり、その後2014年春夏モデルからは、すべての製品が東南アジアに生産拠点が移りました。

主な生産国以下のとおり

  • 中国
  • フィリピン
  • ベトナム

メルカリなどでグレゴリーの中古品を買う場合、取引き相手がいつ購入したか確認しましょう。

購入時期と生産国が整合しない場合は偽物の可能性が高まります。

グレゴリーデイパックの偽物判別まとめ

ここに記載した以外にも偽物の判別方法はありますが、あくまでも代表的で分かりやすいものをご紹介しました。

よくできた偽物は写真だけでは判別できないものが多く、メルカリやヤフオクでグレゴリーデイパックを購入する際は出品者情報や取引履歴などもよく確認し、細心の注意を払いましょう。

偽物の判別にしっかり時間をさいて、ちゃんと判別できるのであれば中古品や格安のショップで買ってもいいと思います。

しかし、偽物をつかまされ、お金を無駄にしてしまうぐらいなら、信頼できるショップで買ったほうが安心ですし、時間も浪費せず済みます。

「安さ」と「安心」どちらを重視するかですね。

グレゴリーデイパックの本物が買えるショップはどこ?

偽物が多いグレゴリーのデイパックですが、確実に本物が購入でき、なおかつ価格が安いショップをご紹介します。

実店舗の正規販売店や公式オンラインショップで購入すればまず間違いなく本物ですが、価格は定価(26,400円)のことが多いのでちょっと値段がお高め。

ここでは、本物でなおかつ安い(または、ポイント還元が大きい)販売店を3つピックアップしました。

1.Amazon Fashion(アマゾンファッション)

AmazonはAIと人が常に偽物の検知をしているため、案外偽物が少ないとされていますが、「マーケットプレイス」と呼ばれる小規模出店者が出品している商品は偽物の可能性もあります。

逆に、Amazon自身が在庫を抱え、販売・発送している商品はまず本物といって間違いありません。(Amazonが偽物を売るなんてリスキーで割に合わないことするはずがりませんから。)

Amazonで購入する際は、「カートに入れる」のボタンのすぐ下あたりに記載されている「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という言葉をさがしましょう。これがあればまず正規品です。

  • 公式オンラインショップ価格:26,400円
  • Amazon価格:19,800円(6,600円OFF)
  • Amazonポイント:1%(198ポイント)
  • 送料:無料
  • 返品:30日以内返品無料(送料負担なし)
    ※上記の情報は2022年11月現在

⇒ Amazon Fashionで見る

2.楽天市場「ニューバックワカマツ」

ニューバッグワカマツは楽天に出店している有名なネットショップです。楽天では数々の賞を受賞している優良ショップ。

ニューバッグワカマツはネットショップだけでなく3店舗の実店舗をかまえています。

鹿児島県の中核都市で50年以上もバッグ専門店を営業している老舗。

実店舗があって逃げも隠れもできないのに偽物・模倣品を扱っているとは思えません。これだけで信頼できるショップだということがわかります。

  • 公式オンラインショップ価格:26,400円
  • ニューバックワカマツ価格:26,400円
  • 楽天ポイント:最大12倍(3,168P)
  • 送料:無料
  • 返品:8日以内未使用に限り可
    ※上記の情報は2022年11月現在

⇒ 楽天「ニューバッグワカマツ」で見る

偽物の心配がないショップで購入しよう

どのショップでも安心してグレゴリーのデイパックを購入できます。参考にしてみてください。

ただし、人気のカラーは品切れになっている物もあったので、検討されている方は早めにチェックしたほうがいいかもしれません。

グレゴリーデイパックは評判悪い?レビューを調べてみた!

グレゴリー デイパックの評判を調べてみました。口コミの中にはデイパックに批判的なものもありましたので包み隠さずご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

グレゴリー デイパックの良いレビュー

女性口コミ・評判

迷いましたがパープルを購入。色んなリュックを使ってきましたが、グレゴリーのデイパックに落ち着きました。背負い心地がとてもいいです。


男性口コミ・評判

通勤用に購入。13インチのPCが入って、A4の書類も入るので通勤に必要なものはだいたい入ります。容量は26リットルなので、1泊ぐらいの旅行にも使えそうです。


女性口コミ・評判

ほぼフルオープンになるので荷物の出し入れが簡単。2泊3日の旅行用には厳しいけど、1泊2日なら十分な容量。


男性口コミ・評判

荷物を大量に入れた状態で背負ってもあんまり重く感じませんでした。さすがの品質です。


女性口コミ・評判

背負った時のシルエットがいいですね。デザインもシンプルでかっこいい。ファッションの邪魔にならないです。


男性口コミ・評判

タウンユースしています。買い物しても荷物たくさん詰められますし、なにより軽い。どんなファッションにも合うので出掛けるときはいつも使っています。


女性口コミ・評判

生地が丈夫なので長く使えそう。ちなみに先代のデイパックは10年以上使いました。公式ショップより1万円安く、正規品証明書もあったので、とてもいい買い物でした。


男性口コミ・評判

2人の子供と一緒に出掛けるときに使うことが多いです。カメラ、ペットボトル3本、着替え、折りたたみ傘など相当な荷物が入ります。軽くて疲れない構造なのでとてもいいリュックに出会いました。

グレゴリー デイパックの悪いレビュー

女性口コミ・評判

サイドポケットが欲しかった。傘やボトルはサイドポケットに入れたい派です。でもそれ以外は満足。


女性口コミ・評判

HDナイロンは少し汚れやすい気がします。丁寧に扱いましょう。


男性口コミ・評判

メイドインUSAじゃなくなったのは残念。本国USAの生産じゃないのにこの値段だと高い気がします。


女性口コミ・評判

昔使ってたデイパックと比べると背中のクッションが薄くなっている気がします。中はPCスリーブとか小物入れとかあってすごく便利になりました。


男性口コミ・評判

メイドインフィリピンが残念。けど、背負った時の楽さがすごい。他のリュックが背負えなくなる。

グレゴリー デイパックのレビュー・評判まとめ

ほとんどの方がグレゴリーのデイパックを高く評価しています。Amazonの評価では☆4.4とほぼ満点に近いです。

しかし、1つ不満なのがサイドポケットがないこと。

サイドポケットは折り畳み傘やペットボトルなどアウトドアユースにはぜひ欲しい機能
です。

タウンユースならそれほど気にならないかもしれませんが、アウトドアもタウンユースも両方使いたい方には不便かもしれないですね。

その分、シルエットがきれいでファッション的にはいいかもしれません。

26リットルというサイズも大き過ぎず、小さ過ぎず、とても使い勝手がいいみたいです。

人気カラーは売り切れ寸前!?

楽天やAmazonを見ていると、一部のカラーはすでに売り切れています。

人気カラーは在庫が少なくなっているかもしれません。

気になっている方は早めにチェックしたほうがいいでしょう。

もちろん、偽物に騙されないように、信頼できるショップで購入しましょう。

  • 収納可能サイズ: A4サイズ
  • 縦45.5×横39×マチ16(cm)
  • ポケットの数:3(外側1/内側2)
  • 重量:730g

グレゴリー デイパックの防水性を調べてみた

グレゴリー デイパックはとても使い勝手のいいバックパックですが、1つ気になるポイントがあります。

それは防水性です。

急な雨にも対応できるのか気になったのでデイパックの防水性について調べてみました。

結論!防水ではない撥水性はある

グレゴリーの公式サイトを見ていても防水という文字はありません。

一応ファスナーは雨の侵入を防ぐ止水ファスナーのようですが、生地そのものに防水加工はしていないようです。

ですが、グレゴリーのデイパックに使用されている420デニールのナイロンであればある程度の撥水性はあります。

なので、短時間の小雨程度であれば中身がぬれてしまうことはないはずです。

もちろん大雨や長時間の雨だと浸水するので気を付けましょう。

防水スプレーで雨対策を!

撥水性は多少あるので、ここに防水スプレーかけてあげれば格段に防水性能は上がります。

グレゴリーのデイパックを買ったらまず防水スプレーを使いましょう。1回防水スプレーを使ったら、乾くのを待って、もう1度スプレーしてください。

それでもう雨も怖くありません。雨の日の通勤・通学でもリュックの中まで浸水してくリスクを大幅に減らせるはずです。

Amazonで一番人気の防水スプレーがこちら

⇒ Amazonで見る

レインカバーがあれば雨の登山も平気

防水スプレーをしてもさすがに長時間の雨には耐えられません。登山などで長時間雨に降られる可能性があるならレインカバーが必須。

レインカバー(ザックカバー)は耐水圧が非常に高く、テントに使われるような生地なので雨の中ずっと背負っていても濡れる心配はありあません。

値段も1,000円程度と安いものが多いので、登山などアウトドアで使う際にはぜひ持って行きましょう。

Amazonで一番人気のレインカバー

⇒ Amazonで見る

グレゴリー デイパックのおしゃれコーディネート

グレゴリー デイパックは色んなファッションに合わせやすいので、男女問わずタウンユースしている方がたくさんいます。

そこで、グレゴリー デイパックのコーディネートをたくさん集めましたので、ぜひ参考にしてみてください。

グレゴリーデイパックのレディースコーデ集

出典:WEAR

グレゴリーデイパックのメンズコーデ集

出典:WEAR

グレゴリー デイパックでコスパのいいアウトドアにしよう!

グレゴリー デイパックは機能性とファッション性を両立したとても使いやすいリュックです。

登山やキャンプなどのアウトドアはもちろん、タウンユースもいけるので、これ1つあればいつでもどこにでも行けてしまいます。

PCも入るので通勤用に使う方も多いです。

そしてなにより、グレゴリーと言えば背負いやすさと耐久性がウリ。

ぜひ、グレゴリー デイパックの良さを実感してみましょう。

  • 収納可能サイズ: A4サイズ
  • 縦45.5×横39×マチ16(cm)
  • ポケットの数:3(外側1/内側2)
  • 重量:730g

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク