ニクソンのランドロック3と2の違いを分析!口コミも比較してみた!

ニクソンの「ランドロックLANDLOCK」ってどんなバックパック?

ニクソンは横乗り系のウォッチブランドとして1998年にアメリカの南カリフォルニアで誕生したブランドです。

ウォッチブランドとしてあっという間に世界中で人気となっただけでなく、アパレル全般を手掛けるようになり、さらに知名度・人気度が上昇しています。

そんなニクソンの中でも大ヒットとなっているシリーズがバックパックの「LANDLOCK(ランドロック)」。

機能性もデザイン性も優れているので、学生から社会人まで年齢を問わず人気があります。

特にNixonニクソン「LANDLOCK Ⅲ ランドロック3」はコスパが抜群で最高傑作と呼ばれています。

そんなニクソン ランドロック3の人気の秘密をいろんな角度から分析したいと思います。

サイズ・容量

ニクソン ランドロック3のサイズは【高50×幅30×マチ20(cm)】なので、LCC(格安航空)で機内持ち込みできるサイズです。

LCCは荷物を預けると追加料金がかかりますが、ニクソンランドロック3なら持ち込みできるので、低コストで旅行が楽しめます。

ポケット

大容量のメインコンパ―トメントに加え、15インチサイズのノートパソコンが入るPCスリーブが付いているので、パソコンを持ち歩くビジネスマンや大学生にはピッタリ。

フロント上部のポケットは定期券や社員証、スマホなど使用頻度の高いものを入れておくと便利です。

サイドポケットが2つあるので、折りたたみ傘やペットボトルなども入れられ、旅行の街歩きには重宝します。

素材

ポリエステル生地にPUコーティング(ポリウレタンコーティング)を施しているので、耐久性が高いです。

さらに、PUコーティングは水を弾くので、雨の日に背負っていても中まで浸水してこないので、自転車や徒歩で通学する方には最適。

デザイン

ニクソン ランドロック3はランドロックシリーズ定番の形となっていて、メイン収納部分にはファスナーが付いておらず、バックルで留める仕様です。

バックルを調節すれば少しですが容量の上限が増える仕組み。

また、雨が浸入しやすいファスナーの継ぎ目が無いので、防水性が高いリュックに仕上がっています。

価格

これだけの機能性があるにもかかわらず、価格(定価)は1万3,000円ほど。

Amazonや楽天であればカラーによっては1万円を切るものもあります。

ただし、安くて人気のカラーは売り切れるのが早いので、気なっている方は早めにAmazonや楽天をチェックしておきましょう。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

ニクソン ランドロック2とランドロック3の違いを分析

それではここから、旧モデルの「ランドロック2」と「ランドロック3」の違いを見てみましょう。

ランドロック2とランドロック3の比較表を作ってみたのでご参考に。

ランドロック3 ランドロック2
サイズ 高50×幅30×マチ20(cm) 高50×幅35×マチ19(cm)
容量 33L 33L
重量 770g 770g
ポケット メインコンパートメント、サイドジップ、PCスリーブ、サイドメッシュポケット(×2)、アクセサリーポケット、フロント上部ポケット メインコンパートメント、サイドジップ、PCスリーブ、サイドメッシュポケット(×2)、アクセサリーポケット、フロント上部ポケット
PC収納 15インチ 15インチ
素材 ポリエステル(PUコーティング) ポリエステル(PUコーティング)
ネームパッチ(ロゴ) 別タグの貼り付け プリント
カラーバリエーション ブラック、パラダイス、ホワイト、マルチカム、ガンメタル、シーウィード、レッド ブラック、ブルー、フロート、パープル、パラダイス

表にしてみるとよくわかりますが、実はランドロック2とランドロック3には違いがほとんどありません笑

変わったところと言えば、ロゴのデザインとカラーバリエーションぐらいですね。

基本的なスペックはランドロック2もランドロック3も変わらないので、デザインで選んでもいいと思います。

人気のカラーは売り切れ必至!

ニクソン ランドロック3は使いやすいバックパックなのでAmazonや楽天でもランキング上位の人気商品。

中でもブラックカラーは男女どちらからも一番人気のカラーのため在庫薄になっています。

あらゆるシーンで使える大容量のバックパックを探しているなら、ニクソン ランドロック3は検討の価値ありだと思います。

気になっている方は早めにAmazonや楽天の販売ページを確認しておいたほうがいいかもしれません。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

ニクソンのバックパック「ランドロック」おすすめ4選!

ニクソンの人気バックパック「ランドロック」シリーズの中でも特にAmazon・楽天での評価が高かったものをご紹介します。

ランドロック3以外も検討したい方はぜひご参考に。

1.ニクソン JP SMALL LANDLOCK

女性にも使いやすいスモールサイズのランドロック。日本限定商品です。使い勝手はランドロック3にも引けを取りません。

  • 商品名:ニクソン スモールランドロック
  • サイズ:高さ約43×幅約28×厚さ約13(cm)
  • 容量:16L
  • 素材:600デニールポリエステル
  • 重さ:650g
  • PC:収納可

2.ニクソン LANDLOCK WR

日本限定商品。ランドロックに防水加工WR(WATER REPELLENT)を施したモデル。ゲリラ豪雨が話題となることが多くなった日本ではありがたい機能ですね。通勤・通学にも活躍すること間違いないし。

  • 商品名:ニクソン ランドロックWR
  • サイズ:高さ約50×幅約33×厚さ約20(cm)
  • 容量:33L
  • 素材:ターポリン
  • 重さ:1220g
  • PC:収納可

3.ニクソン LANDLOCK II

ランドロック3の旧モデルです。ほとんど仕様は同じなので、使い勝手もよく、耐久性も抜群。スタンダードなデザインが大人気の定番モデル。

  • 商品名:ニクソン ランドロック2
  • サイズ:高さ約50×幅約35×厚さ約19 (cm)
  • 容量:33L
  • 素材:ポリエステル
  • 重さ:770g
  • PC:収納可

4.ニクソン LANDLOCK 30L

人気モデルがアップデートされました。PCスリーブにはジップが追加されました。取り外しできるポーチは専用のストラップ箇所にお好みでつけられます。たくさんアイデアが実現されながらもこれまでのデザインを踏襲したオシャレなバックパック。

  • 商品名:ニクソン LANDLOCK 30L
  • サイズ:高さ約50×幅約33×厚さ約20(cm)
  • 容量:30L
  • 素材:ポリエステル
  • 重さ:990g
  • PC:収納可

ニクソン ランドロック3の防水性を検証

ニクソン ランドロック3はとても使い勝手のいいバックパックですが、1つ気になるポイントがあります。

それは防水性です。

急な雨にも対応できるのか気になったのでニクソン ランドロックの防水性について調べてみました。

結論!完全防水ではないが防水性は高い

ニクソンの公式サイトで調べてみると、完全防水ではないことが確認できました。

ただし、ポリウレタン加工を施しているのでかなり防水性は高いようです。

実際にニクソン ランドロック3を使っている人の口コミを見てみると、

女性口コミ・評判

防水に関しては完全ではないので注意が必要ですが、どしゃ降りの雨でない限りは大丈夫かと思います。


男性口コミ・評判

大変使いやすく助かっています。多少の雨は弾きますし、とても軽い、優秀なリュックです 。


女性口コミ・評判

外側の素材も防水の面積が多いので雨がかかってもなんの心配もなかった。

口コミにあるように、PU加工され、防水性が高い生地が表面積の大半を占めているため、多少の雨ならちゃんと弾いてくれます。

ただし、雨に強いとはいっても、完全防水ではありません。

本降りの雨に長時間あたっていると、PU加工されていない箇所から浸水する事はあり得るので注意が必要です。

防水スプレーで対策すれば問題なし

PU加工されていない場所に防水スプレーをかけてあげればランドロック3の防水性能は格段に上がります。

ニクソン ランドロック3を買ったらまず防水スプレーを使いましょう。1回防水スプレーを使ったら、乾くのを待って、もう1度スプレーしてください。

それでもう雨も怖くありません。雨の日の通勤・通学でもリュックの中まで浸水してくリスクを大幅に減らせるはずです。

Amazonで一番人気の防水スプレーがこちら

⇒ Amazonで見る

レインカバーがあれば雨の登山も平気

防水スプレーをしてもさすがに長時間の雨には耐えられません。登山などで長時間雨に降られる可能性があるならレインカバーが必須。

レインカバー(ザックカバー)は耐水圧が非常に高く、テントに使われるような生地なので雨の中ずっと背負っていても濡れる心配はありません。

値段も1,000円程度と安いものが多いので、登山などアウトドアで使う際にはぜひ持って行きましょう。

Amazonで一番人気のレインカバー

⇒ Amazonで見る

ニクソンのランドロックは偽物に注意!?

ニクソンのランドロックは人気が高いため偽物を販売する悪徳業者が多いようです。

偽物かどうかを判別するのは困難なため、メルカリやヤフオクで購入するときは注意が必要です。

偽物が多いニクソンのランドロックですが、確実に本物が購入でき、なおかつ価格が安いショップをご紹介します。

実店舗の正規販売店や公式オンラインショップで購入すればまず間違いなく本物ですが、価格は定価のことが多いのでちょっと値段がお高め。

ここでは、本物でなおかつ安い(または、ポイント還元が大きい)販売店をピックアップしました。

1.Amazon Fashion(アマゾンファッション)

AmazonはAIと人が常に偽物の検知をしているため、案外偽物少ないとされていますが、マーケットプレイスと呼ばれる小規模出店者のショップでは偽物の可能性もあります。

ただし、Amazon自身が在庫を抱え、販売・発送している商品はまず本物といって間違いありあません。(Amazonが偽物売るなんてリスキーで割に合わないことするはずがりませんから。)

Amazonで購入する際は、「カートに入れる」のボタンのすぐ下あたりに記載されている「この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。」という言葉をさがしましょう。これがあればまず正規品です。

  • 公式オンラインショップ価格:13,200円
  • Amazon.co.jp販売価格:11,278円(1,922円OFF)
  • Amazonポイント:1%(113ポイント)
  • 送料:無料
  • 返品:30日以内返品無料(送料負担なし)
    ※上記の情報は2019年11月現在

楽天市場「雑貨倉庫TOKIA」

楽天市場に出店している「雑貨倉庫TOKIA」の運営会社は並行輸入品の偽物・模倣品等の排除を目的に設立された民間団体「AACD(日本流通自主管理協会)」の会員企業。

10年以上の輸入実績があり、姉妹店舗を合わせると全国に13店舗を展開する信頼できる企業です。

※並行輸入品とは正規代理店ルートとは別のルートで真正品を輸入すること。
出典:日本流通自主管理協会

公式オンラインショップ価格:13,200円
雑貨倉庫TOKIA販売価格:7,980円(5,220円OFF)
楽天ポイント:1%(79ポイント)
送料:無料
返品:1週間以内未使用に限り可(送料負担あり)
※上記の情報は2019年11月現在

ニクソンランドロックのおしゃれコーディネート

ニクソンのランドロックは色んなファッションに合わせやすいので、タウンユースしている方がたくさんいます。

昔は大学生がよく使っているイメージでしたが、最近は社会人でもランドロックを使っている方をよく見るようになりました。

皆さんニクソンのランドロックを上手にコーディネートしているのでぜひご参考に。

出典:WEAR

皆さんも自分に合ったランドロックのコーディネートを探してみましょう。

ニクソンのランドロックを相棒にしよう

ニクソンのランドロック3は機能性と低価格を両立したとてもコスパのいいリュックです。

大容量なので学生さんの通学や部活用にも使えます。PCも安全に収納できるので、大学生や社会人でも使い勝手がいいですね。

耐久性や防水性などの機能も充実したオールマイティーなバックパック。

ぜひ、ニクソン ランドロックの自分らしい使い方を見つけてくだい。

⇒ Amazonで見る⇒ 楽天で見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク