ミレーのフリース!評判はいいの?おしゃれコーデもあるよ

出典:https://www.google.co.jp

ミレー(Millet)はフランスのアウトドアブランドです。ミレーのフリースは軽くて暖かく、その上動きやすいとあって、昔から登山愛好家に高く評価されています。今ではミレーのフリースの評判はファッション性についても評価され、街でもよく見かけるようになりました。まだ、ミレーのフリースを買おうか迷っている方は、街での評判・口コミやおしゃれコーディネートを見て、参考にしていただければと思います。

ミレーのフリース【特徴・機能性】

登山
ミレーは1950年にフランスで最初のヒマラヤ登山隊が結成されたときに、装備を提供していたアウトドアブランドです。そのため、ミレーのフリースは軽さや動きやすさ、防寒性などの機能性がとても優れています。

ミレーのフリースはポーラテック製を選びたい

特に機能性が優れているのが、ポーラテック社のフリース生地をつかっているミレー商品です。

ポーラテック社はフリースを初めて開発した会社で、たくさんのアウトドアブランドにフリース生地を提供しており、ミレー(Millet)もそのひとつです。

ミレーのフリースを選ぶときに、防寒性や耐久性を重視するなら、まず「ポーラテック」を使ったフリースかどうかを確認しましょう。

街着であれば、ファッション性で選んでもかまいませんが、登山で使用される方は、中間着としての防寒性を重視して選びましょう。

防寒・軽量・透湿(蒸れない)言うことなしのMilletフリース

ミレーのフリースは様々なマウンテンスポーツを想定して作られています。そのため、防寒性・保温性にすぐれていることはもちろん、蒸れにくいという性能まであります。

また、フリースというと生地が分厚く、モコモコしていて重いイメージはないでしょうか?

しかし、ミレーのフリースはとても軽く、動きやすくできているのが特徴です。ポーラテックのフリース生地だけでは暖かくはなりますが、動きやすさまで提供してくれるのは、ミレー(Millet)ならではかもしれません。

暖かく、動きやすいフリースを選ぶならミレーは間違いありません。

ただ、少し価格は高いです。でも、それだけの理由はあるので納得できるはず。

メンズもレディースもあり、カラーのライナップもあるので、お気に入りを見つけてみましょう。

>>Amazonでミレーのフリースの詳細を見る

ミレーのフリース街着おしゃれコーデ

タウンユースにも、登山・トレッキングに使えるミレーのフリースのコーディネートをご紹介します。

ミレーのフリースはBEMSコラボの商品がタウンユースのコーデでは人気が高いようです。登山やトレッキングに使っても、とってもおしゃれで周りの目を引くのではないでしょうか?

コーデ1
出典:http://wear.jp

コーデ2
出典:http://wear.jp

コーデ3
出典:http://wear.jp

Milletのフリースは街着であれば、冬のアウターとして使えますし、登山用でしたら、秋冬のミッドレイヤーとして使えます。

登山やトレッキングをされる方は、秋口、春先の少し肌寒い時期にはアウターとして使えば、とてもおしゃれに見えるのでおすすめです。

カラーバリエーションも多いので、自分に合ったコーデをたくさん試してみましょう。

おすすめしたいミレーのフリース一覧

おすすめミレーのフリースをご紹介します。ミレーのフリースはまず、生地が上質なうえに、とても動きやすく設計されているのが特徴です。タウンユースにも登山用にも使えるので、あとはご自身のデザインの好みによるところかと思います。

また、今回掲載している画像以外にもカラーバリエーションが豊富にあるので、色、サイズ展開、価格、在庫有無など詳しい情報が知りたい方は、画像クリックして下さい。

ミレー(Millet) ヒッコリー フリースジャケット【メンズ】


Amazon

  • カラー:6色
  • サイズ:S M L XL
  • 素材:ポリエステル100%

〇特徴
多様なマウンテンスポーツに対応する軽量なサーマルジャケット。 暖かく、優れた快適性とプロテクションを提供。
〇装備
・最適な保温性と運動性を提供する構造
・運動性を重視したフィッティング、防風効果の高めの襟
・2つのジップハンドウォーマーポケット
・フロントジップ、調整可能な裾とカフ
〇素材
リブセーター風フリース ポリエステル100%
〇重量
510g
出典:Millet

>>Amazonで詳細を見る

ミレー(Millet)ベクター グリッド ジャケット【メンズ】


Amazon

  • カラー:4色
  • サイズ:S M L XL
  • 素材:マイクログリッド ポリエステル100%

〇特徴
多様なマウンテンスポーツに対応する軽量なサーマルジャケット。 暖かく、優れた快適性と耐久性を誇る。
〇装備
・保温性と運動性に優れたデュアルテック 構造
・優れた保温性とコンパクト性を誇る二重織構造
・快適なフィッティング、プロテクティブカラー
・2つのジップハンドウォーマーポケット
・フラップ付きジップオープニングに調整可能な裾とカフ
〇素材
本体: マイクログリッド ポリエステル100%
パネル部: テクノストレッチ_フリース ポリエステル94% ポリウレタン6%
〇重量
336g
出典:Millet

>>Amazonで詳細を見る

Millet のフリース【評判・口コミ】必見です!

山
ミレーのフリース関する口コミや評判をまとめました。購入するときや他のフリースと比較するときの参考にしていただければと思います。

男性

30代男性
セール中で格安だったので、ミレーのフリースを購入しました。すごく暖かいのに、通気性が良いのか、蒸れにくいです。軽くて暖かいのはいいのですが、もうちょっとコンパクトになればいいかなと思います。秋の登山用に買いましたが、デザインもいいので、街着にも使えそうです。

女性

30代女性
デザインも着心地もとても気に入ってます。ミレーのフリースは初めて買いましたが、値段もそこまで高くないし、デザインもいいので、私のように街着に使う人にはちょうどいいかも。ただ、静電気がすごいのでなにか対策が必要かもですね。

男性

40代男性
ユニクロのフリースと比較すると触った感触はあまり変わりませんが、実際外で着てみると暖かさが全然違います。さすが、アウトドアブランド「ミレー」のフリースです。ポーラテックのロゴマークや色使いによってアウトドアブランド感が出ているので、ユニクロやGUのフリースとは一線を画す雰囲気があって満足しています。

男性

30代男性
最近はアウトドアブランドの商品でもデザイン性ばかり重視されていて、機能性や動きやすさが考えられていないものが多い気がします。ミレーのフリースはその点、動きやすさが段違いにいいです。保温性・防寒性ではもっといいものもあるかもしれませんが、動きやすさは一番だと思います。

ミレーのフリース【口コミ・評判】まとめ

登山の中間着として使われる方が多いのか、口コミや評判も男性が中心でしたが、女性も気に入って使ってらっしゃるので、デザイン性も高く評価されてそうですね。

やはり、アウトドアブランドのフリースとあって、防寒性と動きやすさの評判がかなりいいですね。紹介した以外にも他にも口コミや評判はAmazonや楽天の商品ページにたくさん載っていますのでご参考に。

▼クリックしてさらに口コミ・評判を見る▼

【Amazon】ミレー(Millet)のフリース

【楽天】ミレー(Millet)フリース

Millet フリースに関する気になるQ&A

ミレーのフリースに関する疑問や気になる点をQ&A方式でお答えしていきます。

Questionミレーのフリースサイズ感はどうでしょう?海外ブランドなので大きめにつくられているのでしょうか?

Anser国内で販売されているものでしたら、日本サイズが表記されています。普段着ているサイズに合わせて購入して基本的には問題ありません。タグにEU(ヨーロッパ)サイズが書かれている場合は1サイズ小さいものにするとちょうどいいと思います。例)EUサイズL → 日本サイズM

Questionミレーのフリースは洗濯機で洗濯していいのでしょうか?

Anser洗濯機で洗濯できます。洗濯機の設定は手洗いコースを選びます。すべてのジッパーを閉じ、フリースを裏返しにして洗濯ネットに入れます。(ミレーに限らずフリースは摩耗にそれほど強くありません。)洗濯後は日陰で干しましょう。乾燥機はNGです。アイロンも不要です。

Questionミレーはどこで買えるの?アウトレット商品もありますか?

Anserミレーは直営店であるミレーストアのほか、好日山荘などの登山用品店など幅広いお店で購入できます。また、アウトレットも3店舗あります。
▼こちらから販売店を確認できます▼
https://www.millet.jp/storelocator/さらに、ネット通販で購入もできます。Amazonや楽天など主な通販サイトで取り扱いがあります。

サイズ感の評判・口コミ【Milletのフリース】

トレッキング
サイズ感に関する評判・口コミを集めました。日本サイズを参考に購入すれば問題ありません。少し「袖が長い」という口コミもあるので、どうしても気になる方は、店頭で試着してみましょう。

男性

30代男性
身長178cm、体重78kgです。日本サイズのLピッタリでした。私は胸板が厚くて、胸囲が100cmほどあるので、それに合わせて少し大きめを購入です。

男性

20代男性
身長173cm、体重60kg程度、日本サイズのMを買いました。肩幅はちょうどいいですが、袖丈が若干長いような気がします。でも若干なので問題ありません。着丈が思っていたより長かったので、フリースの上に短いジャケットなどを着たときには、はみ出すかとおもいましたが、ジッパーを閉めると、裾のゴムしっかり止まってくれるので、フリースの裾がはみ出すことがなくてよかったです。

女性

20代女性
ミレーのフリース初購入です。166cmで 日本のSサイズでちょうどいいです。ミレーはタイトなシルエットが多いので今後も重宝しそうです。

男性

30代男性
ミレーのフリースに乗り換えです。165cm 75kgで、Mでぴったりです。これまではパタゴニアのR2のMを着ていましたが、値段も高いし同程度の機能性で安いものを探していて、ミレーのフリースに行きつきました。パタゴニアより少しだけ丈が長いような気がします。

男性

40代男性
176㎝、75㎏ 登山のミッドレイヤーとして買いました。肌触りもいいし、保温性も優れていておすすめです。

女性

30代女性
サイズは167cm、57kgで日本のMサイズを選びました。ちょうどいいです。同じMサイズのミレーのジャケットを上に来ても着膨れして、動きづらいこともありません。もちろんユニクロなどより値段は高いですが、モノがいいのでおすすめできます。

男性

20代男性
トレッキングをはじめるにあたって、ミレーのフリースを購入しました。184センチ72キロ,胸囲95cm,ウエスト78cmでEUのLサイズ(日本サイズXL)です。かなり痩せ型の体形なので、少し大きめに感じました。丈に少し余裕があるので1サイズ小さくても着れそうです。デザインがいいのと、思っていた以上に軽くて初心者のトレッキング用にはぴったりでした。

>>Amazonでミレーのフリースの詳細を見る

ミレーのフリースは街着もできる?登山用?


ミレーのフリースは秋冬登山のミッドレイヤー(中間着)として使われることが多いですが、もちろん街着もできます。BEAMSとコラボしたフリースなども発売されるほど、ミレーのフリースは若者の間でも人気高くなっています。

ミレーのフリースは秋冬登山では中間着として使うため、ジャケットの中に隠れてしまいますが、街中で着るのにはアウターとして十分に暖かいはずです。ショッピングセンターなどに入ると暖房が効いているので、暑いぐらいかもしれませんが、蒸れにくいので、着たままでも快適に過ごせることでしょう。

ミレーのようなアウトドアブランドのフリースはユニクロのようにみんなが着ているものではないので、個性が出ておすすめです。

また、ノースフェイスやパタゴニアほどファッションブランド化していないので、知っている人には、通な印象を与えることもできるでしょう。

また、デザイン的にも街着ができますが、低地でのトレッキングやハイキングなどもミレーのフリースがあればできますので、がっつり登山する人でなくても、アウトドアを生活の中に取り入れたい人にはおすすめできるフリースです。

>>Amazonでミレーのフリースの詳細を見る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする